イチロー「プロフェッショナルな態度」と意志の力

user-pic
0

イチローは、プロ2年目の時に「コレだっ!」と気にいって選んだバットを今も使い続けている。


バットを変えないと、決めているのだという。


その理由を、イチローは、こう言っていた…


「この道具を使いつづけるという覚悟がないと、道具に、自分のできない原因をもっていってしまう可能性がある。それを、避けたいのです」


あくまでも
道具や環境のせいにしないで、「己」を変化させ、調整していく…と、「決めている」

プロの生き方だと思った。


「僕は、自分を道具にあわせていきます」と断言していた。


なんと、すがすがしく、筋の通った生き方だろうぴかぴか(新しい)



クローバークローバークローバークローバークローバー 



aが××だから・・・
会社が○○だから・・・
両親にこう育てられたから・・・
不況だから・・・などなど

うまくいかない理由を、「自分以外の何か」にみようとすると、
うまくいかないことが「失敗」になる…


うまくいかない理由を、「自分」の中にみようとすると、
うまくいかないことが「学び」になる…


言葉でいうのはカンタンだけれど、

これを本当に人生でやりきるには

瞬間瞬間の「意志」の力が必要だと思う。



だって、人やモノのせいにしていると、その時は「楽ちん」だもーーーんあっかんべーあっかんべーあっかんべーあっかんべーあっかんべーあっかんべー

ついつい
そうなってしまう私(笑)ですが、
意識のマネジメント法(アバターレジスタードトレードマークエクササイズ)で探究するようになってからは、
大幅に、自分への信頼が戻ってきた感じです。


アバター・リサーフェシングワークブックのエクササイズ3に、
こんなことが書かれています。

「注意は意志の指示を受けていないと、環境に反応して、あるいは過去のパターンに基づいて行動します」



「意志」の力を磨くことは、過去の自分からの脱却には、かかせないですね。



イチローさんの不屈の「意志」の力も
天性のものというより
「自分で決める」ということを意図的にやっている結果なんだと思います。

すばらしい?

 

 

アバター®はスターズエッジ®社の登録商標であり、すべての権利を保有している。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://m01.cmng.info/mt-tb.cgi/3377

コメントする

このブログ記事について

このページは、peachが2009年10月14日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「店長ヒラリンと走ろう会?ひとりより大勢で!!?」です。

次のブログ記事は「加圧トレーニング、恐るべし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ